Satの 山と一期一会

春夏秋冬。山との出逢いはいつも一度限り。

曼陀羅の夏…立山縦走

8月3~6日 富山県立山三山・奥大日岳 昨夏、計画していた立山は天候に恵まれず、山麓にて信仰や史跡、地形など立山について学びました。そのお陰で今回の山行に深みが増したと思えます。梅雨明け後も太平洋高気圧に勢いがない今夏。期待と不安が入り混じり、…

コマクサロードをゆく…御嶽山(継子岳)

7月16日 岐阜県御嶽山(継子岳) 御嶽山は主峰剣ヶ峰を初めとして、摩利支天山、継母岳等の外輪山の総称となっています。今回はその北端、継子岳を目指して、名湯濁河温泉から入山しました。 今日の北・中央アルプスは、午後から雷雨等急変する恐れがあるとの予…

盛者必衰の理をあらはす…天女花

7月10日 奈良県八経ヶ岳国の天然記念物に指定されている「天川村のオオヤマレンゲ自生地」。天女の羽衣を表すのか、清楚なこの白い花を中国語で書くと「天女花」。ちょうど見頃を迎えた時に訪ねて来られた千葉県の山友をご案内して、近畿最高峰「八経ケ岳」に向か…

八ケ岳東稜…ウルップソウを訪ねて

7月2日 長野県横岳(三叉峰) ウルップソウ…本州では白馬岳、雪倉岳、硫黄岳(八ヶ岳)とここ横岳にのみ咲く紫色の花。花のガイド本を手にし、まずはその名前に惹かれ、次は、目立つ姿とその色。初めて出逢ったのは、開花時期が終わった8月上旬の白馬岳。雪田の縁…

車で登る遠征山行…週末2day's

梅雨真っ只中の週末。こんな時は空模様を窺いながらショートコースで登り下り。山頂近くまで車で登って午前中に下山をし、午後からはドライブ観光の週末2day's。6月24日 岐阜県三方岩岳 白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)を利用し、三方岩岳登山口へ。ここから山…

梅雨の晴れ間…紅美人を訪ねて

6月9日 奈良県学能堂山 先週梅雨入りをした関西地方。自宅近くの山で「ベニバナヤマシャクヤク」が見頃を迎えていることを知り、奈良県側から入山。 「学能堂山」は三重県と奈良県の県境にある山で三重県では「岳の洞山」と書きます。かつて山頂付近に学問の神様・…

バンビー4の週末山行

6月3日 奈良県若草山 バンビー4…お揃いの鹿の尻皮を持つ山友のチーム名 (笑) 山行と呼べるものではないけれど…。ここはケーキレポの場ではないけれど…。「山友」と過ごした週末レポ(^^)奈良公園の東、新春の夜空を焦がす山焼きが有名な若草山。標高342m、その山容から…

新緑の木漏れ日…山芍薬を訪ねる

5月21日 奈良県笙の窟先週の伊吹山北尾根に続く「山芍薬山行」。今回は奈良県大峯山系を訪ねました。 登山口は国道から分岐した林道の脇。ここから「水簾の滝」がある和佐又山~大普賢岳~七曜岳周回ルートまで、破線ルートになります。 合流地点までは水太谷と呼…

伊吹山北尾根…花街道をゆく

5月14日 滋賀県御座峰 花の山として有名な伊吹山はドライブウェイが山頂直下まで通じていることもあって、花のシーズンを迎えるこれからは、登山者や観光客で賑わいをみせます。そのドライブウェイの途中から北に伸びる1000m級の尾根。通称「北尾根」。お目当ての花を求め…

GWは天国で幕営し「雪山賛歌 ♪」

5/4~6 長野県徳沢・涸沢 厳しい山行を終えた後、真っ直ぐ上高地に向かわず、徳沢で一夜を過ごして気分をリセットする。そんなことから、我々はΓ徳沢天国」と呼んでいます♪5月4日 上高地~徳沢 今年の残雪期、雪が落ち着いていない気がして、早々にピーク山行を取…

春本番 花を訪ねるGW山行

4月30日 岐阜県舟伏山 40年近く前、初めて手にした高山植物の本。ページを捲る度に個性豊かな花が紹介される中で、ひときわ目に焼き付いたのが「ハクサンコザクラ」。その時以来、サクラソウに恋する私です…(笑)昨年、ホーム鈴鹿の谷で出会った「イワザクラ」。今年は昨年から気…

苔の大地...ホーム奥座敷で テントライフ

4月22~23日 滋賀県イブネ春の訪れと共に、大峯山系で一夜を過ごす恒例山行。昨年は天候不良で流れたため、今年こそと思っていましたが、登山口までの通行止めが解除されず、ホーム鈴鹿の奥座敷で4年振りのテント泊。4月22日 昨年の晩秋にテント泊予定であったものの…

花曇りのホーム...ミツマタの森を訪ねる

4月6日 三重県野登山 桜の開花が各地で聞こえ始め、町や里は春本番を迎えました。ホーム鈴鹿の主峰「御在所岳」に向かう途中、電波塔の建つ山が目につき、以前から気になっていたものの、なかなか登る機会のなかったのが「野登山」。この山の中腹辺りには、和紙…

初めてがいっぱいの2日間…谷川岳

3月19~20日 群馬県谷川岳 1月末から続いている雪山山行の締め括り。昨年は雪不足のため中止となった雪洞泊。「今年は良いよ~♪」の便りに、1年越しで山友宅へ向かいました。3月19日 谷川岳の言葉から思い浮かぶのは、「一ノ倉沢」「トマ・オキの耳」そして「土…

横浜の山友と共に…六甲全山縦走

3月11日 兵庫県六甲山 20代前半新田次郎さんの作品と出会い、読みふけっていました。中でも「孤高の人」は僕の山人生に少なからず影響を与えた作品です。加藤文太郎さんは実在の方ですが「孤高の人」の加藤さんは小説上の人物だと知ったのは、随分と後のこと…

バリエーションルート (?_?) で おらが山

3月4日 三重県尼ヶ岳 12月中旬から続いた雪山。来週に控えたロング&ライト山行を前に、おらが山で最終調整。いつものルートを2周しようかと思いつつ、たまには、別ルートで行ってみようと登山口に向かったところ駐車地へ辿り着けず、「とにかく ここから」と地図アプリと…

今冬もやっぱり御在所岳…ルート本谷

2月26日 三重県御在所岳 雪が豊富な今年の鈴鹿。2月に入り、藤原岳天狗岩、竜ヶ岳遠足尾根とスノーシューを楽しめるルートを歩いてきました。しかし、ここを歩かないとどうも落ち着かない主峰御在所岳「本谷~中道」周回ルート。今冬も訪ねることが出来ました。先月の大…

雪と氷の2日間.‥長野遠征

遠征とは言うものの、今年に入って4回目の長野県。今回はソフトとハードに冬山を楽しむ2日間となりました。2月19日 長野県雨池 1月下旬から毎週雪山が続いており、2日目の行動を考えて、初日はゆるーくスノーシューを楽しめるコースを計画。あとは空模様と相談して、以前、…

鈴鹿の羊に逢いたくて…冬

2月15日 三重県竜ヶ岳 鈴鹿7Mt.のひとつ竜ヶ岳。「鈴鹿の女王」と僕が呼ぶこの山は、シロヤシオが咲く5月になると、草原に群れる羊のような光景を眺められることで人気があります。頂上へはいくつものルートがありますが、その中で、草原の稜線歩きを存分に楽しめる…

大雪警報発令中…バンビー4と奈良の娘

2月11日 滋賀県蛇谷ヶ峰 大雪警報発令中の湖北。地元の方の話では一晩で1mの積雪だったそうです。名物「鯖寿司」を食べるため、山仲間「バンビー4」に奈良の娘が加わって、雪の琵琶湖畔に集まりました。当初の予定ではマキノ高原近くの大谷山へ行く予定でしたが、…

陽気に誘われて…ホーム鈴鹿でスノーハイク

2月4日 三重県藤原岳天狗岩 ホームと言いながらも、すっかりご無沙汰の鈴鹿。北部では先月のドカ雪がまだ楽しめそうなので、スノーシューを背負って、花の名山「藤原岳」は大貝戸登山口に向かいました。 登山口に雪はなくとも、中腹辺りから雪を楽しめるのが「鈴鹿の冬…

冬・静寂の上高地...テントライフ

1/28~29 長野県徳沢 2泊3日の予定で横尾から蝶ヶ岳を目指そうと入山しましたが、雪深く横尾まで辿り着けずに徳沢で幕営をし下山。束の間の陽気から厳冬期へと戻ろうとする2日間でした。1月28日 冬の上高地は3年振り3度目。相性が良いのかいつも晴天に恵まれ…

blog開設 一周年(^^)

はてなスペースから引っ越しをして、早一年。春夏秋冬.‥山との出逢いを自分の思い出とともに発信してきました とりあえずは節目.‥でも、ひとつの通過点として、これからも自分のトレースを残していきたい(^^)/

極上のパウダースノーハイキング

1月16日 長野県八子ヶ峰 今シーズン最強の寒波が襲った日本列島の週末は、女神湖畔のホテルで過ごしていましたが、2日目はスノーシューで新雪を楽しめるかなと準備はしていました。そして偶然、この日が山行予定だった群馬の山友夫妻をお誘いし、すずらん峠園地駐車場で…

2017初歩き.‥八ヶ岳東稜

1月4日 長野県杣添尾根昨夏、杣添尾根で三叉峰(横岳)に登った際、このルートは冬でも登れるのではと思って色々と調べ、冬道ルートを2017年初歩きの道としました。初歩きは3、4日のどちらか。両日ともに冬型気圧配置で麓は晴れ模様ですが、南八ヶ岳稜線は雲の湧く…

奈良の娘と登り納め.‥三峰山

12月30日 奈良県三峰山「奈良の娘」と呼んでいる山友さんをお誘いして、関西有数の霧氷が見られる山のひとつ「三峰山(みうねやま)」で2016年の登り納めとしました。 登山口は奈良県と三重県にそれぞれありますが、自宅から小1時間で着く、奈良県側のみつえ…

忘れものを受け取りに…赤岳

12月25~26日 長野県赤岳 今年1月、赤岳登頂を目指して行者小屋へ向かいましたが、バディが未明に体調を崩して撤退。新たな危機管理を学びました。そしてX’masの日、「サミット・プッシュ」の忘れものを受け取りに、再び、同じ道を歩きます。 12月25日 まだ真っ暗な美…

関西雪山解禁…武奈ヶ岳

12月17日 滋賀県武奈ヶ岳 武奈ヶ岳は琵琶湖の西に連なる比良山地の主峰。1200m級でありながら、日本海側気候の影響を受け、その雪質は関西随一です。登山口は比良山地を境に東西にわかれ、どちらも特徴のある名ルートですが、今回は雪山だからこそ歩きたい…コヤマ…

初めての都山行は…如意ヶ嶽

12月4日 京都府如意ヶ嶽(大文字山) 予定では4~5日はホーム鈴鹿でテント泊。しかし、先週に引き続き天候が優れず、またもや延期することに。そこで天気の隙間を突いて関西の低山を二本立て…何だか、S〇〇〇〇さんの追っかけみたいになってきたぞぉ~(笑) まずは…

雪山開幕戦…八ヶ岳

11月28日 長野県中山 先週、11月としては54年ぶりに初雪を観測した東京。所謂、南岸低気圧の通過に伴う影響は関東に限らず、八ヶ岳にも大雪を降らせました。赤岳鉱泉28㎝、硫黄岳山荘40㎝。予定ではホーム鈴鹿でテント泊を楽しもうと思っていましたが、27日は雨模…

桜がなくとも 吉野・奥千本へ

11月23日 奈良県青根ヶ峰~金峯神社 「一目千本」と呼ばれる桜の名所・奈良県吉野山。下千本から奥千本までの総称が吉野山ですが、その最高峰「青根ヶ峰 858m」へ川上村あきつの小野公園から入りました。 青根ケ峰へは林道歩きから始まる音無川沿いのルートと蜻…

いつもの前に…富士登山

11月16日 滋賀県三上山(近江富士) 日本各地には100座を超す「ふるさと富士」と呼ばれる山があります。先日登ったおらが山・尼ヶ岳も「伊賀富士」。今日は「いつもの・・・」が目的でお隣は滋賀県の「ふるさと富士・三上山( 432m)」を訪ねました 。 三上山の…

三角点まで90m.‥青山高原

11月12日 三重県青山高原 娘が帰省した最終日の朝。青空に誘われて「関西の軽井沢」と言われる「青山高原(二等三角点756m)」までドライブ。三角点駐車場から展望広場まで歩くこと1分。ゆるやかな階段の登り口には「三角点展望地 90m」の標識があります…

こんなときは.‥おらが山

10月29日 三重県尼ヶ岳 山に一ヶ月以上入っていないのは、山を本格的に再開して以来、実に5年半振りでした。午前中、少し時間が出来たので、向かった先はおらが山「尼ヶ岳」。 自宅から30分で登山口まで行ける尼ヶ岳は別名「伊賀富士」と呼ばれ、駅に向かう…

約束の里帰り…船窪小屋再訪

9月25~26日 長野県船窪小屋 小屋開けの手伝いをしたのは新緑の葉が色濃くなってきた6月下旬。梅雨真っ只中にも関わらず、見事な青空の下、荷揚げヘリから降ろされる荷物を皆さんと仕分けしたのが、私達の夏山開きの日でもありました。あれから90日。山には再…

小さい秋を見つけた…蝶ヶ岳

9月10~11日 長野県蝶槍(蝶ヶ岳) 蝶ヶ岳…この山を初めて登ってから40年近くになります。当時は自分が登った山よりも視界を超えて広がる槍穂高に熱い視線を送っていました。例え、稜線が雲に隠れていても…。あれから何度か頂きに立ち、今では旧知の間柄のよ…

来年こそは!と思いを込めて…

8月28日 富山県称名滝 今夏、立山~五色ケ原の予定を頸城に変更したため、立山三山だけでもと思い計画しましたが、台風の影響でまたもや…(T-T) 今年は立山に呼ばれていると思ったのになぁ~。 と言う訳で、2泊3日の北陸三県食べ歩き旅に変更(^^) さすがに、そ…

八ヶ岳東稜…雲を抜けて

8月14日 長野県横岳(三叉峰) この時期の日帰り登山は出来そうでできない…。暑さ、虫、アクセス等々。1時間余りの協議(笑)の結果、目指した場所は南八ヶ岳の横岳を杣添尾根で辿るコース。訪ねる人も少なく、お盆休みでも静かな山行が出来るのではと思い、別荘地の…

池塘に行くなら…KUBIKI

7月31日~8月2日 新潟県妙高山・火打山 立山・五色ヶ原を計画していた夏山山行。前日に天候が不安定なことを知り行先変更の判断。晴れ間の見える新潟県妙高市頸城山塊の妙高山・火打山を訪ねることにしました。 火打山は17年前に家族で日帰り登山をした山…

北八の夏…苔祭り開催中

7月17日 長野県北八ヶ岳(長野遠征2日目) 天候の優れない週末は梅雨が最も似合う山域の北八ヶ岳へ。八ヶ岳縦走路にて空白地帯となっていた麦草峠から坪庭間を周回してきました。 初めて麦草峠を訪ねたのは20年近く前になります。晩秋の曇り空。とても寒かっ…

本家 天然クーラーwww 花の霧ヶ峰

7月16日 長野県霧ヶ峰(長野遠征 1日目) 天気がイマイチの週末。テント担いでは月末とし、日帰り山行2本立てで、長野県に向かいました。こんな週末は展望ではなく、花と苔の森を楽しむことに…。そして初日、山の斜面が橙色に染まる車山から霧ヶ峰一帯を巡ります。…

散策前の準備運動…日向山

7月3日 山梨県日向山(ひなたやま) 予定していた山域は大荒れ模様。雨が降らなさそうなのは八ヶ岳界隈か…。でも、ここも天候は安定してないから低山か…。と言うことで、甲斐駒ヶ岳の前衛峰 日向山を訪ねました(^-^)v 黒戸尾根を歩いていると山頂付近の一部…

山の縁は人の縁…船窪小屋再訪

6月26~27日 長野県船窪小屋 昨秋、ようやく訪ねることが出来た魂の宿る船窪小屋。「お父さん」「お母さん」と親しまれるお二人に会いたくて、急登 七倉尾根を登って来る方も多数…。オオヤマレンゲが咲く頃、地元の美味しいものを届けに来ますと言葉を交わしたのが…

梅雨の晴れ間に ドライブ花山行

6月18日 滋賀県伊吹山 春夏秋冬。四季折々に素敵な表情を魅せる伊吹山。我が家で週末を過ごす静岡の山友と9合目からのドライブ山行。 伊吹山ドライブウェイを通るのは6年振り。娘と最後に登った夏の思い出。その前は19年前のGW。僕にカメラを教えてくれた両親と最後に…

苔が笑う水無月…大峯奥駈道

6月15日 奈良県行者還岳 6月に入り梅雨らしい空模様が続く関西。晴れマークの付かない日は山に入りませんが、ここだけは例外。白いベールが樹間を漂い、森全体を染めるが如く活き活きとする苔や笹等の下草。それは、快晴の日ではなく、今日のような曇り空…。関西…

6年振りに Γお帰りなさい」

35年前、初めて僕が買ったのがザンバラン製のフジヤマ。当時、軽登山靴の代名詞だったようにも思えます。それからブランクも含め30年余り愛用してましたが、流石に傷みは激しく、テント山行を始めた期に処分しました。あれから6年。買い換えた靴はソールを張り替えて使って…

ケーキと鍋と山友…八ヶ岳テントライフ

5月28~29日 長野県東天狗岳 奈良県大峰でテン泊予定でしたが、スッキリしない天候に行先を八ヶ岳に変更。八ツの幕営地は双子池、しらびそ小屋、赤岳鉱泉、行者小屋に遠い飲み屋(何故か愛称w)エトセトラ…。天狗さんと権現さんで最後まで悩んだ結果、無雪期に張ったこと…

鈴鹿の羊に 逢いたくて…

5月24日 三重県竜ヶ岳 鈴鹿7Mt.のひとつ「竜ヶ岳」。標高 1099mでありながら麓から見る山容は南アのように奥深く、どっしりとした懐の深さを感じさせます。多くの谷から流れる清流は登山口付近で宇賀渓と呼ばれ、登山者だけでなく多くの方が涼を求めて訪れま…

花と鳥と山ランチ

5月15日 長野県入笠山 八ヶ岳に登るとアルプスの手前に広がるスキー場を目にしますが、その少し左側に綺麗な三角錐の頂がちょこんと見えています。それが入笠山。標高 1955m。凡そ2000mの山にも関わらず、3000m級が背景にあるため、低く感じてしまいます。まぁ、山…

初めまして 残雪の女王様

5月4~6日 山梨県仙丈ヶ岳 初めて南アルプスを訪れたのが2014年7月。無人小屋を管理していた高校の先輩に案内してもらったのが南アの女王「仙丈ヶ岳」。その日は、大きな山の小さな小屋で同じ高校を卒業した5人が山を愛した恩師の話などで盛り上がりました。あれ…