Satの 山と一期一会

春夏秋冬。山との出逢いはいつも一度限り。

登らない時は 思い出の地へ…御嶽・田の原

7月14~15日 長野県田の原天然公園 2014年3月以来の田の原天然公園。ここは、御嶽山王滝ルートの起点。登山だけでなく何度も訪れた思い出の地。 今回は「星と雲海と御嶽山」の出会いを求めてやってきました。 車を利用し、山に登らなくても、2000m級の雰囲気を…

白花3種森…大峯奥駈道

5月27日 奈良県大峯奥駈道 入梅の頃、小さな白い花をつけるクサタチバナ。開花の便りを聞き、その群生地を訪ねました。群生地への最短ルートは、地図には載っていないバリエーション。とは言っても、良く踏まれた道は案内表示がないことを除けば、一般ルートと大差はありませ…

新緑と木漏れ日と薫風の縦走路…ダイトレ北部

5月12日 ダイヤモンドトレール(伏見峠~屯鶴峯) ダイヤモンドトレール(通称 ダイトレ)とは、1970年に大阪府によって整備された自然歩道であり、北は屯鶴峯(どんづるぼう)から南は槇尾山までの約45km、大阪、奈良、和歌山の県境稜線をいく関西を代表する縦走路です。 約26…

GW後半はテントライフとグリーンスマイル …弥山

5月4~5日 奈良県弥山 予定していた鳳凰三山は早々と中止し、1泊の山行計画に変更。GW前半の候補地であった奈良県大峰山系の弥山に向かいました。5月4日 弥山登山口駐車場へは、国道309号線で西の天川村か、東の上北山村から向かいます。毎年、12月から4月ま…

青きGW 静かなる東稜…横岳

4月29日 長野県横岳(奥ノ院) 初めて杣添尾根を訪ねたのが2年前の夏。2017年の初登りでは天候が回復せずに森林限界付近で撤退。そして夏、花を訪ねて再び稜線へ。初登りのリベンジで登ったX'mas山行はバディが途中撤退。今度こそはと登山口「海ノ口自然郷」へ向…

GW初日 車で登る展望の山…富士見台高原

4月28日 岐阜県富士見台高原 以前から気になっていた富士見台高原。明日のGW山行を前に立ち寄ってみました。富士見台高原は岐阜県と長野県の境界に緩やかな起伏で広がる笹原の高原。中津川市街から林道を走ること約1時間。1,569mの神坂(みさか)峠駐車場が…

ホームで初登頂!春色の山を初夏の陽射しで…

4月21日 三重県ハライド(祓戸) ホーム鈴鹿には主峰御在所岳を初め鈴鹿セブンマウンテンと言う個性的な山がありますが、その他にも四季折々楽しむことのできる山やルートがあります…ただし、僕は5月~10月は蛭休み…(笑) 今回は花の便りに誘われて、初めてのルートを訪ねまし…

祝・開通!白きスカイライン…荒島岳

3月24日 福井県荒島岳 2年前、登山口で引き返してから機会を窺っていた雪の荒島岳。再び、登山口に向かう日が来ました。荒島岳がある福井県大野市。雲海に浮かぶ「天空の城・越前大野城」で有名ですが、いつもの党代表(笑)としては「いもきんつば」「里芋」…

初夏の陽気で プチプチ縦走…須磨アルプス

3月18日 兵庫県須磨アルプス 六甲全山縦走から早や1年あまり。今春もと計画を立てていましたが、何かと忙しく準備不足もあって秋以降に延期。でも、ちょっとだけ歩こうかと全縦起点「塩屋駅」に向かいました。過去3回、六甲全縦は塩屋駅からスタートし、旧大会ルート…

南八ヶ岳 氷と岩の調べとともに…編笠山

3月11日 長野県編笠山 春の足音が近付き、冬山も終わりを告げようとしています。今シーズンの見納めに南八ヶ岳展望の頂を目指します。最後まで杣添尾根と編笠山のどちらにしようか考えていましたが、木金土の天候から、確実に登頂ができる編笠山としました。こ…

冬の定期便「ルート本谷」…御在所岳

2月17日 三重県御在所岳 ホーム鈴鹿の主峰「御在所岳」。ロープウェイで一気に上がることも出来れば、奇岩の中道、安定の裏道、バリエーションの藤内沢と登山者に応じて楽しめる多くのルートが山頂に続いています。その中で、我が家のお気に入りは、「本谷↗ 中道↘」の周回ルート…

スノーシューハイクと御神渡り...八子ヶ峰

2月10日 長野県八子ヶ峰 冬合宿にと「上高地テント泊」を計画していましたが、この天候…。そんな時、5年振りに出現した諏訪湖の「御神渡り」の知らせ。スノーハイクと食べ歩き、この2本柱を繋ぐ棟木になりました。「御神渡り」…諏訪湖が全面結氷し、その覆った氷がせ…

2018 初登頂もホームから…天狗岩

2月3日 三重県天狗岩(藤原岳) 今年に入って4回目の山行。ただ、これまでの3回の内、2回は天候に阻まれ登頂できず、1回は氷瀑めぐり。そこで今回は、「ピークを踏むこと」を優先し、計画を立てました。天気予報から判断して、今回の候補地に上がったのはホーム鈴…

今年も大雪のバンビー4…マキノ高原

1月27日 滋賀県マキノ高原 昨年2月、大谷山に向かった際は大雪警報発令中であり、登山口のマキノ高原にも辿りつけませんでした。あれから、約1年。やはり大雪警報が前日に発令され、大雪注意報に引き継がれる中、またもやマキノ高原に向かった我々です。待ち合わせ場…

旅の終わりは アイスショー…雲竜渓谷

1月16日 栃木県雲竜渓谷 川越~宇都宮~日光を巡る旅の最終日は、昨年、ホテル谷川岳の山行でお世話になった高崎の山友と共に、氷瀑で有名な雲竜渓谷を訪ねました。寒波が緩み始めた3日目の朝。東照宮近くの宿で山友と合流し、登山口へ。心配された車道の凍結は…

2018 初登りはホームから…遠足尾根

1月3日 三重県遠足尾根 冬型気圧配置となった2018年の幕開け。予報の晴れマークに誘われてスノーシュハイクをと、ホーム鈴鹿は竜ヶ岳に続く「遠足尾根」に奈良の娘を誘って入りました。前日、三重県北部は朝方まで雪予報と知り、新雪モフモフを確信。しかし、稜線予報は風が強…

登り納めは おらが山…尼ヶ岳

12月30日 三重県尼ヶ岳 2017年も残すところ、あと2日。年間目標36回を達するべく、今年はおらが山で登り納め。別名「伊賀富士」の尼ヶ岳。生活圏から眺めるこの山は、登山口へのアクセスや山頂まで1時間程度で登れること、そして、「天まで続く階段」がトレーニング…

厳冬期東稜へ再び…横岳

12月24日 長野県三叉峰(横岳) 今年の登り初めに途中撤退をした杣添尾根。昨年と同様、「登頂」と言う忘れ物を取りに、今年3度目の登山口に向かいました。出発前日、安曇野の山友から「ご一緒させて」の連絡があり、いつもより賑やかな山行になりそうです。…

霧氷の奥駈道で参拝…弥山

12月2日 奈良県弥山 12月に入り、再び、寒波がやってきた関西。雪山を求めて先週に引き続き入山。弥山の登山口「行者還TN西口」へは国道309号線で向かいますが、冬期は通行止めとなり、今年は12月11日午後3時。その後は、麓の天川河合等から登ることになり、…

関西雪山≪序章≫…大谷山

11月25日 滋賀県大谷山 先週来の寒波でホーム鈴鹿を初め、関西の稜線には雪景色が見られるようになってきましたので、これは登るしかないでしょう (笑)六甲全山縦走路、大峯奥駈道、京都一周にダイヤモンドトレイルなど、関西には魅力的なロングコースがあります。今回訪ねた…

ホーム再開!ルートは本谷…御在所岳

11月15日 三重県御在所岳 蛭休みが終わったホーム鈴鹿。丁度、こちらを訪ねていた千葉の山友をお誘いして、お気に入りのルートをご案内しました。ホームは4月末のイブネ以来7ヶ月振り。ルート本谷は9ヵ月振り。そして、千葉の山友とは大峯山行以来4ヶ月振りの再会です。 今…

晩秋から初冬へつづく合戦尾根…燕岳

11月5日 長野県燕岳 今年最後の北アルプステント山行と思っていましたが、4日は風雪を伴う荒れ予報のため、2年振りの女王様との謁見は日帰り山行となりました。三大急登のひとつとされる合戦尾根。今は整備が行き届き、人気の山小屋と共にアルプス入門ルートとなっていま…

晩秋のスカイラインが見たくて…小蓮華山

10月8~9日 新潟県小蓮華山 2017紅葉遠征の最後を飾るのは「天国に一番近いテント場」と呼ぶ白馬大池から小蓮華山へ。季節外れの穏やかな山行となりました。10月8日 ただ今、北ア北部の紅葉前線は1500~1700m。野天風呂で有名な秘湯「蓮華温泉」は丁度見頃を迎え…

紅葉と池をめぐる…御嶽山

10月1日 長野県御嶽山(開田山頂) ナナカマドやダケカンバにウラシマツツジ…が見事に山肌を染める御嶽山。3年経って訪ねることが出来ました。毎年、あの日の出来事と結びつくのは登っていた「常念岳の紅葉」。赤や黄のグラデーションが朝焼けに照らされる中、東に向かって長くた…

静かな秋の訪れ…屏風ノ耳

9月24~25日 錦秋を彩ることで有名な涸沢圏谷。しかし、そこに僕の居場所はありません。見頃には少し早いですが、7年振りに僕の居場所を訪ねました。9月24日 秋晴れを予感させる朝。まだ暗い沢渡BTの始発便はほぼ満席。紅葉シーズンの人気の高さが窺い知れます…

山で迎える55回目の朝…針ノ木岳

8月20~21日 蓮華岳・針ノ木岳 初めてテントを担いで登った鹿島槍ヶ岳。その途中、柏原新道や稜線から眺めたピラミダルな山容。それが山行上「針ノ木岳」と僕の最初の出会い。あれから7年…ようやく訪ねることが出来ました。8月20日 蓮華岳 針ノ木岳とは対照的に重…

曼陀羅の夏…立山縦走

8月3~6日 富山県立山三山・奥大日岳 昨夏、計画していた立山は天候に恵まれず、山麓にて信仰や史跡、地形など立山について学びました。そのお陰で今回の山行に深みが増したと思えます。梅雨明け後も太平洋高気圧に勢いがない今夏。期待と不安が入り混じり、…

コマクサロードをゆく…御嶽山(継子岳)

7月16日 岐阜県御嶽山(継子岳) 御嶽山は主峰剣ヶ峰を初めとして、摩利支天山、継母岳等の外輪山の総称となっています。今回はその北端、継子岳を目指して、名湯濁河温泉から入山しました。 今日の北・中央アルプスは、午後から雷雨等急変する恐れがあるとの予…

盛者必衰の理をあらはす…天女花

7月10日 奈良県八経ヶ岳国の天然記念物に指定されている「天川村のオオヤマレンゲ自生地」。天女の羽衣を表すのか、清楚なこの白い花を中国語で書くと「天女花」。ちょうど見頃を迎えた時に訪ねて来られた千葉県の山友をご案内して、近畿最高峰「八経ケ岳」に向か…

八ケ岳東稜…ウルップソウを訪ねて

7月2日 長野県横岳(三叉峰) ウルップソウ…本州では白馬岳、雪倉岳、硫黄岳(八ヶ岳)とここ横岳にのみ咲く紫色の花。花のガイド本を手にし、まずはその名前に惹かれ、次は、目立つ姿とその色。初めて出逢ったのは、開花時期が終わった8月上旬の白馬岳。雪田の縁…