読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satの 山と一期一会

春夏秋冬。山との出逢いはいつも一度限り。

バンビー4 見参

1月31日 三重県釈迦ヶ岳
2週続けて週末の天候が思わしくなく山友とのテント泊山行を中止し、ホーム鈴鹿をご案内。昨冬、御在所岳本谷に行った同じメンバーのチーム名は今年から「バンビー4」(笑)
冬の釈迦ヶ岳は中尾根か松尾尾根が一般的ですが、あえて雪を求めて庵座谷へ。このルート、昨年は腰下ラッセルをいただき、雪の状態によってはルーファイが必要です。今回は雪も少なく夏道は見え、トレースもありましたので問題はありませんでした。
釈迦ヶ岳鈴鹿屈指の滝「庵座の大滝」や「三段の滝」。猫岳~羽鳥峰までの県境尾根を利用した周回。そして御在所岳や伊勢湾の眺望など、見所満載の山の割には訪れる人が少ない名峰。
今日は視界一杯の青空に霧氷が映え、風も穏やかで、1月とは思えない気候(気温は4℃)であり、一緒に行った安曇野や宇治の山友も大変満足していただきました(^-^)v
下山後は、四日市のお気に入り店を訪れ全員でいつもの…(笑)
f:id:Regulus0821:20160131213457j:plain
朝陽を背に朝明ヒュッテを出発!
f:id:Regulus0821:20160131213606j:plain
名瀑 庵座の大滝
f:id:Regulus0821:20160131213635j:plain
昨年 皆で登った御在所岳を望む
f:id:Regulus0821:20160131213708j:plain
最後の急登より 大蔭を望む
f:id:Regulus0821:20160131213734j:plain
急登は稜線まで続く…。
f:id:Regulus0821:20160131214033j:plain
釈迦ヶ岳 最高点(山頂はもう少し北側)
f:id:Regulus0821:20160131214108j:plain
霧氷越しに 雨乞岳方面
f:id:Regulus0821:20160131214134j:plain
f:id:Regulus0821:20160131214200j:plain
県境尾根の猫岳と御在所岳方面
f:id:Regulus0821:20160131214225j:plain
猫岳より釈迦ヶ岳最高点を望む
f:id:Regulus0821:20160131214254j:plain
無事 下山\(^_^)/
f:id:Regulus0821:20160131214317j:plain