読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satの 山と一期一会

春夏秋冬。山との出逢いはいつも一度限り。

いつもの前に…富士登山

11月16日 滋賀県三上山(近江富士) 日本各地には100座を超す「ふるさと富士」と呼ばれる山があります。先日登ったおらが山・尼ヶ岳も「伊賀富士」。今日は「いつもの・・・」が目的でお隣は滋賀県の「ふるさと富士・三上山( 432m)」を訪ねました 。 三上山のメイン登山道は東側に1ルート、西側に2ルート整備されており、今回は周回するために西側の表・裏登山道を利用しました。いずれも山頂までは1時間程度。ただし、案内表示では表道は健脚向きとなっています。 往路は展望の表道で山頂を目指し、復路は樹林帯の裏道を歩きましたが、感想としては裏道~表道の周回ルートの方が良かったかなと思いました。本来の山行とは対極にあるコース。それでも、大好きな琵琶湖を眺めながらの山行は、そんな小さな問題を彼方へと追いやります。平日にも関わらず、青空に誘われてか、20人を超える方と出会いました。この山の人気度が窺い知ることが出来ます。 三上山は桧の植樹帯が目立っていましたが、そんな中、桜等の広葉樹が赤や黄色に染まり、足元に視線を移せば、薄暗い林の中にシダや苔が木漏れ日を照り返していました。また、平野部の低山(独立峰)であるにも関わらず、麓の魚釣岩に中腹の割岩、山頂に近付くにつれ露出する岩のルート等、岩と触れ合うこともできます。標高を上げるにつれ、比良山系を借景に近江平野に浮かぶ琵琶湖が広がり、いつもは湖岸道路などから眺めるだけであったこの山に、ようやく足跡を残せました。視界に空が近付くと展望台に到着。先ほどと違い、やや南寄りの景色が広がります。ここから山頂直下に建つ「御上神社奥宮」までは目と鼻の先。そして、山頂は奥宮から1分程でした。あいにく山頂は展望がなかったので、奥宮まで戻り、暖かな日射しを受けながら近江平野を眺め、オニギリとコーヒーのブレ-クタイム。 「やっぱ、山は良いわぁ」 今日の目的である「いつもの・・・」へ逸る心を抑えながら山頂を後にし、何気に危ない裏道を慎重に下りました。駐車場に向かう途中、振り返って仰ぎ見た三上山は、滋賀県民の方にとっては「自慢の富士山なんだろうなぁ」とあらためて感じました。 下山後は10年以上前から気になっていたお店でいつもの・・・(笑)  f:id:Regulus0821:20161116211708j:plain 登山口に向かう途中で  まずはご挨拶f:id:Regulus0821:20161116220349j:plain 麓の御上神社本殿(国宝)で 安全登山祈願 f:id:Regulus0821:20161116211809j:plain しばらくは薄暗い登山道を進みますf:id:Regulus0821:20161116211834j:plain 「かすみ桜」と書かれた巨木は見事でした f:id:Regulus0821:20161116211906j:plain メタボチェックコース (笑) らしい…「割岩」  f:id:Regulus0821:20161116211931j:plain  通るとこんな感じ…僕はメタボセーフ…(^^)f:id:Regulus0821:20161116214523j:plain 上から見るとこんな感じです…ちなみに別ルートもあります(笑)f:id:Regulus0821:20161116214548j:plain 木々の間で 琵琶湖は青く光って見えました f:id:Regulus0821:20161116214651j:plain 近江平野を疾走する新幹線とともに…f:id:Regulus0821:20161116214746j:plain 展望台から いつも走る琵琶湖岸道路がはっきりとf:id:Regulus0821:20161116214810j:plain 奥宮の神様は いつも湖南地域を見守っている気がしますf:id:Regulus0821:20161116214835j:plain奥宮から右手を眺めれば 延暦寺の建つ「比叡山f:id:Regulus0821:20161116214900j:plain 名神高速が縫うように通っていますf:id:Regulus0821:20161116214922j:plain小説「最後の一葉」風…f:id:Regulus0821:20161116214944j:plain「苔が谷」周辺での一枚 f:id:Regulus0821:20161116215012j:plain 何気に危ない一枚岩のような下り道f:id:Regulus0821:20161116215032j:plain 空を見上げれば 里の秋f:id:Regulus0821:20161116215104j:plain御上神社の檜皮用として樹皮を剥がされていました f:id:Regulus0821:20161116215212j:plain麓から山頂を見上げるのが ふるさと富士の醍醐味f:id:Regulus0821:20161116215245j:plain大人買いをした 「いつもの・・・」