Satの 山と一期一会

春夏秋冬。山との出逢いはいつも一度限り。

GW初日 車で登る展望の山…富士見台高原

4月28日 岐阜県富士見台高原
以前から気になっていた富士見台高原。明日のGW山行を前に立ち寄ってみました。

富士見台高原は岐阜県と長野県の境界に緩やかな起伏で広がる笹原の高原。中津川市街から林道を走ること約1時間。1,569mの神坂(みさか)峠駐車場が起点となります。この峠は縄文時代から通行があり、古代・中世には東山道(近江~陸奥)最大の難所として有名だったそうです(中津川市 歴史の道推進協議会 案内板より)
今では中央道の恵那山トンネルが開通し、当時の苦労など知る由もありません。それでも峠に向かう林道は、舗装されているとは言え、対向の困難な個所が多くあり、駐車スペースも限られているため事前の情報収集は必要です。ここは恵那山の登山口でもありますが、往復約10時間のCT。ほとんど方は富士見台高原ではないでしょうか…。
さて、林道から登山道に入ってしばらく歩くと史跡「神坂峠遺跡」。数々の出土品が発掘され、この峠を越える先人の営みに驚きを覚えます。昼なお薄暗い樹林帯のトラバース。道端にはショウジョウバカマやバイカオウレンの咲く何気ない道ですが、谷側の傾斜はきつく、踏み外すことのないよう注意が必要です。半時間ほどで樹林帯を抜けると、身の丈を超える笹原に覆われた稜線が視界一杯に広がります。ここでも足元にはショウジョウバカマ。まだ茎が伸びきっていない状態で花を咲かせ、何か慌てた様子です。
左側によく通る中津川市街を俯瞰しながら10分ほど歩くと分岐点に到着。富士見台高原や萬岳荘に向かう道のほか、笹漕ぎ道などの交差点で、笹原の向こうには残雪の青い山脈、南アルプス南部の名峰が連なっていました。やがて前方には中央アルプス、坂道を少し登ると御嶽山乗鞍岳から始まる北アルプス。遠くには白山も望めました。
ここ富士見台高原は、北、中央、南アルプスの展望を初め、日本百名山の内、なんと23座を見ることが出来ます。この日は鳳凰山荒島岳伊吹山を除く20座が確認できました。でも、名前にある富士山は見えないんですよね…。「富士山が見えたらいいなぁ~」と言う願望なのでしょう。それでも、見事な展望であることに違いはなく、夜は満天の星空を楽しむこともできるはずです。
さて、頂上標識に向かって登り始めた時に数名の方とすれ違いましたが、それ以降、見渡す限りに人影がありません。晴天のGW初日。素晴らしい展望地「富士見台」1,739mは、我々2人のためだけにありました。明日、4月29日は恵那山と富士見台高原の山開きが行われ、安全祈願を初め大勢の方がこの地を訪れることでしょう。まさに、イベントの前の静けさです。
帰りは、そのイベント会場となる萬岳荘に立ち寄り、テラスでコーヒータイム。ここはテントを張ることも出来、星空観察や朝夕の撮影など、テントライフに花を添えるアイテムがあります。機会があれば一夜を過ごしたいと思います。
下山後は、明日の山行に向け諏訪湖へ。でもその前に、木曽路11宿「馬籠」に立ち寄り、ほっとする和のテイストでいつもの…(笑)

f:id:Regulus0821:20180430111135j:plain
GWなので(笑)…モーニングいつもので幕開け
f:id:Regulus0821:20180430111155j:plain
山に入ると まだ桜を楽しめます
f:id:Regulus0821:20180430111214j:plain
「富士見台高原」とはこんなところです
f:id:Regulus0821:20180430111236j:plain
ヒメイチゲ がお出迎え
f:id:Regulus0821:20180430111259j:plain
バイカオウレンは見頃を迎えていました
f:id:Regulus0821:20180430111332j:plain
樹林帯から一気に展望が開けます
f:id:Regulus0821:20180430111354j:plain
まずは南アルプス…荒川三山・赤石岳聖岳
f:id:Regulus0821:20180430111413j:plain
後ろには 恵那山がどっしりと
f:id:Regulus0821:20180430111431j:plain
山頂?手前で 御嶽方面を望みます
f:id:Regulus0821:20180430111449j:plain
中央道恵那山トンネルは この下を通っています
f:id:Regulus0821:20180430111506j:plain
ショウジョウバカマの群落は初めてです
f:id:Regulus0821:20180430111601j:plain
まだまだ道は続きますが 今日はここまで
f:id:Regulus0821:20180430111524j:plain
中央アルプス…木曽駒ヶ岳空木岳~越百山
f:id:Regulus0821:20180430111628j:plain
今冬は 剣ヶ峰の頂へ…御嶽山
f:id:Regulus0821:20180430111655j:plain
北アルプス 焼岳の向こうに吊尾根(奥穂高~前穂高
f:id:Regulus0821:20180430111717j:plain
御嶽山~中央アルプスが一望…中央は「南木曽岳」
f:id:Regulus0821:20180430111741j:plain
縄文人もこの山河を見たのでしょう
f:id:Regulus0821:20180430111803j:plain
ゆっくりと過ごしたい空間が ここにはありました
f:id:Regulus0821:20180430112107j:plain
木曽路「馬籠宿」より…富士見台高原~恵那山
f:id:Regulus0821:20180430112134j:plain
優しい味噌味で いつもの…(笑)